2013年12月24日

「わすれてないよ ふくしま」

IMG_2814a.jpg

「わすれてないよ ふくしま」

双葉町の方が避難されている、埼玉県旧騎西高校を事務所とする、特定非営利法人 タクイハートさんの、ロゴマークに書かれている言葉です。


ある日、普通の日常が一変し、もともと住んでいたところから、離れざるを得なくなる。

さらには、目に見えない放射能によって、帰ることが出来ない。未来が見えない。

地元に帰れば、土地も家もある。

自分の意志ではないのに、新たな場所で、いままとは全く違った住環境で暮らさなくてはならない。

そういったことが、いまもまさに起こっています。


自分史づくりのプロジェクトを通じて、そういう方々の声をきく機会をいただいています。

文面から伝わってくる、困惑や、複雑な想い。

それが、まさに真実だと思います。

このプロジェクトが、困っている人や、苦しんでいる人の声に、時間をとって耳を傾ける文化づくりの一助になればとおもいます。

そのためには、よりたくさんの仲間と動きたい。
より持続できる形で、プロジェクトを進めたいと思っています。


☆自分史づくり・インタビュワー募集☆
原発事故により、福島から避難せざるを得なくなった方々のお話を聴いて、自分史をつくり、ご本人やご家族にお届けし、未来世代にむけての貴重な遺産として保存する活動の、インタビュワーを求めています。
関心がある方は、 info@20110310.org までメッセージ下さい。

みなさまからのご支援が、活動の継続を支えます!
ご協力よろしくお願いいたします!
<『3月10日』制作室 口座>
ゆうちょ銀行:記号18130 番号24550271
ゆうちょ以外:ゆうちょ銀行店名 八一八(ハチイチハチ)店番818
口座番号2455027 口座名 『3月10日』制作室



posted by 『3月10日』制作室 at 11:08| Comment(0) | 双葉町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

「心の扉がひらくとき」に出逢うために

『3月10日』制作室では、現在、
2013年10月〜11月にかけて通わせていただいた、
福島県双葉町の方々が避難されている、埼玉県旧騎西高校避難所で出逢わせていただいた、
5名の方の自分史を制作中です。

文字おこしをボランティアで一生懸命取組んでくださっている方々の御蔭で、自分史づくりの素材が出来上がってきています。
いま、制作中の自分史は、2014年の2月の納本を目指しています。

IMG_9559.JPG

編集作業をしていると、ご自身の人生を語られている方の心に触れるように感じます。
この活動をすることは、福島県浜通りで暮らされていた方々の心と大変深く出会う活動だと感じています。
ボランティア希望の方は、ぜひ、『3月10日』制作室までご連絡ください。

info@20110310.org

いままで出逢わせていただいた、福島第一原発事故によって、故郷からの避難を余儀なくされている方々お一人一人、それぞれに経験が異なります。
あらためて、原発事故が及ぼした、あたりまえの日常に対する計り知れない影響をおもいます。

避難生活をされている方々、それぞれに、自分が経験してきたことを、本として遺したい、メッセージを子孫に伝えたい、と思われる「心の扉がひらく」ような時が訪れるのではないか、と想います。

このプロジェクトは、その「心の扉がひらくとき」に出逢うために、息の長い活動にしていきたいと思っております。

みなさまからのご支援が、活動の継続を支えます!
ご協力よろしくお願いいたします!

<『3月10日』制作室 口座>
ゆうちょ銀行:記号18130 番号24550271
ゆうちょ以外:ゆうちょ銀行店名 八一八(ハチイチハチ)店番818
口座番号2455027 口座名 『3月10日』制作室



posted by 『3月10日』制作室 at 11:23| Comment(0) | 双葉町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。